20170913_1

皆さん、こんばんは。
iPhoneXにわくわくが止まらない、パーソナルスタイリストのオノシマヨーコですヾ(=^▽^=)ノ

今日は私が普段コーディネートをする時に気をつけているポイントの一つ
「ボディラインとシルエットを調和させる」
というのを私の例でご説明します。
いろいろな要素が重なり合って「似合うスタイル」がみつかるのですが
もっともわかりやすい「ボディライン」で似合うスタイルを探す方法です。


骨格分析パーソナルスタイルでは、ボディラインは6つにわけて分析します。
それによって女性らしい丸みをおびた身体つきなのか、
男性っぽい直線的な身体つきなのかをみていきます。

私の例でいきますと「トライアングル」という直線的なボディラインになります。
その他の5つはまたの機会にご紹介します。



20170913_2

トライアングルの特徴
逆三角形の体形で、肩が張り、ウエスト・ヒップは小さい

身体を正面から見た時に、一番幅があるのが「肩」というのが特徴です。
横から見た時にお尻に厚みがなくぺったんこで女性らしい丸みがありません。

ボディラインから「似合うシルエット」がわかります。
「トライアングル」の場合は
Yライン、ナチュラルライン、フィット&フレアラインです。
どんなラインかは下の図を見て下さいね。


20170913_3


私の場合、ストレートラインも入れています。
理由は同じシャープなラインであることと、悲しいかなあんまりウエストが細くなくストレートに近いかな?と思っているからです。

そしてここで目指すスタイル、自分がどう見られたいか?
また好きか嫌いかの好みもありますが、ファッションイメージがプラスされます。

私自身はあんまり女性的なものは好きではないし、しっくりこない
どちらかというと男性的なシャープなものが好みです。

というわけで、シャープなYライン、ストレートラインと
ほどほどに女性らしい甘すぎないナチュラルラインまでのライン
を意識しています。


では、最近のコーデを見てみましょう。


20170913_4
Yライン・コーディネート

上半身ふわっと、下半身はストレートのラインのパンツ。
デニムの方はストレートラインっぽいんですが、一応ウエストマークしているのでYラインに入れちゃいました。(どっちでもいいですね!)



20170913_5
ストレートライン・コーディネート

タイトスカート(ボックススカート)やワイドパンツにするとストレートラインに近くなりますね。



20170913_6
ナチュラルライン・コーディネート

あまり広がらないフレアスカートなどを履いて、たまには少しエレガントなラインに。
ふわっと広がるタイプのスカートは苦手です。


こんな感じに、ボディラインにあったシルエットにすることで
身体とファッションが調和して心地いいバランスをつくることができます。
もちろんこれだけではなくて、顔の形やパーツのライン、体格や骨格など
いろいろな要素をプラスして「似合うスタイル」が見つかります。
一度ボディラインをチェックしてみてください。
もしトライアングルでしたら、シルエットを参考にしてみてくださいね!


************


金曜日はそごう千葉「ジュンヌ」が改装オープンです!
今回はオープン日に行けそうかな。
またペリエ千葉同様レポします!






 ランキングに参加しています。
 読み終わったら押していただけると嬉しいです♪

 ブログランキング・にほんブログ村へ