20180528_1

皆さん、こんばんは!

久しぶりにファッション雑誌を買いました。
Marisol(マリソル) 2018年 06 月号 です。

最近、ほんと雑誌買わなくなりました。
欲しい情報はほとんどネット検索で調べられますし、なんといっても雑誌の付録が嫌いなのです。
付録なしでページを増やすか、値段を下げて欲しいなどと思っていました。

ですが、今回の付録がとっても良くて、良すぎたのでご紹介します。

今回の付録は「小回りしずくブラシ」
以前にも「しずくブラシ」といって一回り大きいものがありましたが、今回の方が使えると思います。

形状は丸みがあり、ななめにカットしてある感じ。
このななめカットのおかげでラインが引けたり、細かいところが上手に書けます。

私は同じような丸みのあるアイシャドウブラシを2本持っています。

20180528_2


20180528_6


ずいぶん昔に買った「THREE」と最近買った「laura mercier」のもの。
アイシャドウブラシというと平筆かチップ状のものが多いですが、私はこの形が一番使いやすいんです。
なぜかというと「ぼかしやすいから」。
この「小回りしずくブラシ」も同じような使い方ができると思っています。


最近、アイシャドウはベースになる明るめな色をアイホール全体に入れて、そこに一色をグラデーションで入れることが多いです。
そこでこの「THREE」のブラシで目の際から上へとワイパーのように左右に動かしながら入れると綺麗なグラデーションができます。
薄めから始めて、重ねて色を出していく感じでほぼ失敗なし。


20180528_3

ベースは大きめのブラシで入れています。

「小回りしずくブラシ」はななめ部分を使ってラインも引けそうですね。


もう一つの「laura mercier」はコンシーラーに使っています。
チップ付きのコンシーラーからブラシにとって、目の下と小鼻の赤み、ほうれい線に薄く伸ばします。
手が汚れないし、薄く均等につくのでいいですよ。


20180528_4


ななめになっている分「小回りしずくブラシ」は細かいところも上手にできそう。
シミとかピンポイントでカバー出来そうですよね。


私は「小回りしずくブラシ」は眉かリップに使う予定です。

ななめ部分で眉尻がすっと引けそう!


20180528_5


リップもべたっとつかずに薄く均等にのせられそうです。


サロンのお客様に伺うと、アイシャドウなど付属のブラシやチップを使っている方が多いです。
使い分けがめんどうだったり、何本も揃えないといけないのかな?とか考えちゃうのかな。
この「小回りしずくブラシ」は付録なので手軽にブラシデビューしていただけそうです。
ちょっとの手間で仕上がりが変わりますよ。



ちなみに「マリソル」の特集
「人生最高のワン・ツーコーデ」も良かったです。






★サロンのご案内★
千葉市・千葉駅そば
大人向けパーソナルスタイリングサロン「room405」

パーソナルカラー診断&骨格分析パーソナルスタイル診断(自分スタイル診断™)

「パーソナルカラー診断」

4シーズンはもちろん、もっと似合う色の特徴がわかる「16タイプ」のカラー診断が人気です。

「自分スタイル診断™(骨格診断)」
骨格だけではなく、「顔」フェイスラインやパーツ、ボディラインなどの「形」の他、「質感・筋肉・脂肪」の付き方、「動作・ライフスタイル」など、様々な要素であなたらしさを分析します。

「プチプラ・ショッピングクルーズ(同行ショッピング)」

詳しいメニューにつきましては「コチラ」から
予約のご案内などお知らせご希望の方は「コチラ」から
お願いいたします。


予約&空き状況の確認