皆さん、こんにちは!

プチプラ好きアラフィフ

パーソナルスタイリストのオノシマヨーコです。

 

お盆が終われば8月ももう少しで終わり。

夏が終わってしまう寂しさがあります。

先日、千葉では

「親子三代夏祭り」が行われました。

 

幼い頃はよく行ったような気もしますが

もうずいぶんと長い間行っていませんでした。

今年はまだ浴衣を着る機会がなかったので

主人と二人、浴衣スタイルでお祭りへ行ってきました。

この浴衣はもう10年以上前に

母に買ってもらったもの

そして帯は母が使っていたもののおさがりです。

 

大人っぽく粋に浴衣を着るのであれば

着物風に

帯はお太鼓がオススメです。

 

お太鼓にして

帯締め(帯の真ん中を通っている紐)と

帯揚げ(帯の上に少しでている布)の組み合わせを

楽しむことが出来ます。

 

 

前アップ

 

 

帯の赤と帯締めの赤と浴衣にもちょっと赤が入ってて

色のリンク(つながり)をつくっています。

帯揚げのゴールドと帯締めのゴールドも同様。

帯揚げはスカーフなどで代用もOKです。

 

後ろアップ

 

 

 

この帯は「作り帯」なので付けるのも簡単。

 

 

お太鼓部分と巻き付ける部分に分かれています。

「作り帯」は若い方がつけているおリボン結びのものをよく見ますが

着物用にお太鼓などもあります。

リボンだと見た目ですぐ「作り帯」だとわかりますが

お太鼓はあまりわからないのがいいところ。

 

カジュアルに着る着物や

モダンなものも増えてきているので

気軽に買えるお値段から挑戦するのも

いいと思います。

 

 

 

 

着付けについてですが

ここ数年、一年に一度着るか着ないかを繰り返しているうちに

ようやく慣れてきたかな?というところです。

帯を巻くときは主人に手伝ってもらったりはしますが

基本一人で着られます。

でも毎回ネットで着付け方法を検索して

復習しながらやっていますよ。

 

今年はもう着る機会はないかな?

また来年、違う浴衣でご紹介できればと思います。